検索
  • Yasuyo Matsumoto

秋風ミーティングで「妻も施術」なるか?!


今まで数人の方から、

「奥さんは(施術を)やらないの?」

って、不意に訊かれたりしたことがあります。

最初に訊かれたときは、正直、

「えぇ?! なんで私が?!」

みたいに思った覚えがあります。^^

次に訊かれたときは、

「いえいえ、とんでもない!」

というような感じだったと思います。

※どちらも、そう返事したのではなく、私の心の中です。

 「私はしないんです~」くらいの返事しか、出来なかったと思います。

でもだんだん、

私もやるっていうのもありか~

と思うようになってきて、

いつしか、

私もやりたい!

になりました。

気づけばけっこう、自信もある。

どう自信があるかは、先に自分のブログの方に書きましたので、それを転載しようと思います!

以下転載なり。(「コリコリマシーン」はこれ↓ と書いてある下にブログでは写真が入っています。ので、リンクも貼っておきます)

http://ameblo.jp/tobiuoriaki/entry-12075065405.html

実は前々から、秘めていた想い! トビウオリアキ、施術家もしたい! 自然堂HPの妻の部屋の一番最後に、 「「トビウオリア気セラピー」を始めたいと思っております。」 と、HPオープン時からこっそり書いてはいたのですが・・・ 未だそこまで手が回らず・・ 「トビウオリア気セラピー」は、 手当て療法(あやしくないですよ~ (笑  と、言うのがあやしいか。(笑 ) と、 揉み療治、半々くらい、 または、手当て療法が主、 で考えているのですが、 なかなか始まらないので(^-^;)A 「こんど、ドネーション制で出店のとき、あたしにもちょっと揉ませてほしい!」 と、院長に言ってみました! ウチの院長(ダンナ)は、柔道をやっていた時の影響か、 肩甲骨の間あたりの背骨が3つくらい、 思いっきり左にズレていたんです。 それを、私が、推拿(すいな)の器具である 「コリコリマシーン」(とウチで呼んでいる) で、コリコリコリコリして、 素手でも揉んだりして、 今では左右のズレは、ほとんどなくなりました! ダンナの背中を揉んでいるとき、 「リアキもかなり、推拿ができるようになってるね!」 と言われてます♡ 推拿(スイナ)というのは、まだこのブログには詳しい説明などを書いたことがありませんが 日本の按摩のルーツと言われる中国の伝統療法で、 自然堂の揉み療治は、この推拿が基本となっております。 「コリコリマシーン」はこれ↓

全然「マシーン」じゃないですけどね。 当日これも持っていきます。 背骨への筋肉の癒着を剥がす必要がある場合、これを使うこともあるかと思います。 両手で棒の部分を持って、ヘラみたいなところを背骨のキワに当てて、 グイグイいきますよ~! 痛そうでしょ! 痛いですよ~~ (笑 もし痛すぎていやだったら、すぐ素手に切り替えますので! だってね、私はこんなので押されるの、やなんですよ。 。 ^ ^ だけど、どうしてもこれがいい!という人も居るので。(ウチの院長ですけど) でも、これは院長の施術では使わないですヨ。 また、それ以前に、子どものころから実の母に仕込まれた指圧(的揉みかた)も、 けっこういいですよ~ ^ー ^ 揉んでる途中に散々文句を言われ、 「ちょっと背中貸しなさい」的な感じで 私の背中を押しながら、 「あんたの揉みかたはこーなのよぉ。そうじゃなくてもっとこういう感じで、ツボに真っ直ぐ、グゥ!!っとささるように押すのよ!!」 みたいなことを言われながら、「はい、じゃあやってみなさい」みたいな感じで (笑 「揉んでって言うから揉んでやってんのに、なんでこんな文句言われなきゃなんないんだ」 とかちょっとムカつきながらも、 悔しいから、けっこう自分なりにフル回転で考えたり感じたりしながら、 体得していった圧し方。 ツボに対して真っ直ぐ突きささるような場所というか角度というか、を見つけ、 そこで、太い光の針みたいなのを、 ジワーっとギュウーっと射し込んでいくようなイメージで指圧していきます。 「推拿」の推は、押す、という意味で、 院長に押してもらってツボにズキューン!と入ってくる感じも、 まさにそんな感じです。 悶絶多発! (笑 私はやっぱりパワーが少ないからね、院長のほど多発はしないと思いますけど、 その分私にも私の、良いところもあると思います!^- ^ / 見かけによらず、 手がとてもあったかい、とかね! 見かけはどっちかってと、雪女ですからね!私。 (笑 どっちかってと、じゃなくて、どー見ても、かもなくらいですね。 (笑 と、 そんなわけで、 イベント時、施術の半分くらいとか、3分の1くらいとか、私に揉ませてもらえたら、 院長も、友だちとの大切な時間をその分ゆっくりできるし~ とか言って、 私もちょっと、施術家デビューした~い! を実現させたい!と思っている今日この頃。 まぁ、ちびっこ二人のゴキゲン等もありますから、 どのくらい実現できるか分からないところもありますが、 そう思ってます!

#自然堂だより

5回の閲覧

最新記事

すべて表示

ゆらぎを整える

自然界に存在するものは、いつもゆらいでいます。 “ゆらぎ” の種類の中の一つ、“1/f ゆらぎ” というのを聞き覚えのある方も多いかと思いますが、 「規則的な中にも不規則が存在しているゆらぎ」のことをいいます。 自然界は物理の法則に従って規則的に動いていますが、完璧に法則通りではなく、1/f ゆらぎを含むものがたくさんあります。 人の身体も自然のものですので、常にゆらぎを持っています。 波動と言わ

お水を飲みましょ

暑いですね。 長い梅雨が明け、 突然8月、気づけば真っ盛りの真夏 という感じでした。 そしてもうすぐ立秋ですね。 こんにちわ! 自然堂院長の妻です。 暑いとついつい、冷たいものを クーーっと飲む、という方も多いのではないかと思いますが ぜひ、日頃から、少しずつ、常温のお水も、飲むようにしてみてくださいね。 「水」だけが、直接、脳の栄養になるものだそうです。 そして何か、同じ“事”に出会った時に、

残気を吐き切る

呼吸法をする事を、生活に取り入れたら、元気が出てきます。 ですが、忙しい生活の中で、時間を取るのは難しい。 そんな時には、 「残気を吐き切る」事だけでも、 思い出した時に、やれるようになったらいいですね! 読みながら、今、一度やってみてください(^-^) ↓↓ ☆★☆★☆★☆★☆ 鼻からゆっくり息を吐いてみてください。 「だいたい吐ききった」と感じたところから、 さらに、吐き続けます。 そこから、

 © 自然堂 All rights reserved.

  • White Facebook Icon
  • ameba02