検索
  • Yasuyo Matsumoto

2016年1月31日(日)自然堂ライブ 川原一紗○藤川潤司 とトビウオリアキ


1/31(日)13時(午後1時)オープン  14時(午後2時)スタート

出演者:川原一紗○藤川潤司 トビウオリアキ

料金:予約・当日とも 2000円 *中学生以下無料 *家族割引 お二人で3500円

☆人数に限りがあるためご予約頂けると助かります。よろしくお願いいたします。

2006年に東京で出会った、熊本県玉名市在住の一紗と潤ちゃんをお招きしての「自然堂ライブ」です!

川原一紗○藤川潤司 プロフィール

「音の和」をテーマに全国でライブ活動を 展開している夫婦ユニット。 天から聴こえてくるような歌とピアノ、世界の様々な民族楽器の美しいハーモニーが魅力。 やわらかなカリンバと澄んだ歌声はその場を癒し各地にファンを持つ。

音で国境を越え、人や自然とつながっていきたいと考えている。 <演奏楽器>  川原一紗:うた・ピアノ 藤川潤司:カリンバ・ジェンベ・ギター・三線      カホーン・ディジュリドゥ等 

http://kazusajunji.com/

トビウオリアキは、私(自然堂妻)です。ヴィオラを演奏します。

トビウオリアキ プロフィール

やさしく 深く、あたたかい愛の音、ヴィオラ。

ソロライブでは、そのヴィオラの音色をループマシンで織り重ね、小さな民族楽器等も参加したりして、独特の音世界を紡ぎだします。

音大卒業後、様々なアーティストに出会い共演していく中で、自分の音を見つけ出していく。

2007年、川原一紗、藤川潤司を含む、7人のミュージシャンとのセッションを収録したアルバム「ヴィオラ満チル月」リリース

☆ライブのおよその時間割☆

14:00~ トビウオリアキ

14:45~ 川原一紗○藤川潤司

15:45~ 川原一紗○藤川潤司+トビウオリアキ

*それぞれの間に休憩が入ります

まるで天から聴こえてくるような澄んだ、そして力のある一紗の歌声は、

ウチの院長の涙腺をも緩ませるほどです。

ピアノ(自然堂にはピアノがないためエレピになりますが)で弾き語るその歌詞も深く、心に響きます。

一つ一つ説明を交えながら演奏する民族楽器の音色でつくられる音楽は、いろいろな世界へ連れていってくれます。

そして、

「100%」と言いたくなるくらいの”いい人さ”が醸し出されちゃっているような一紗と、

「ほんわかした」というのがぴったりなような”繊細さ(?)”を持つ潤ちゃんの

お人柄に触れられるのも、このライブの醍醐味となると言えましょう。

”安心感、有リマス!”(笑

ほっこりしながら、心の中で何かが目覚めるようなひと時を、楽しみにいらしてください!

☆出店について☆

今回、室内はほぼ客席とステージのみになりますので、

寒空の下、になりますが、(焚き火します)

出店されたい方がいらっしゃれば、若干名さま受付いたします。

出店希望の際は、ご連絡くださいませ。


2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

無症状では感 染しないらしい・マスクの日常化で引き起こされる体の不具合

ドイツの、大変有名な神経学者マーガレット・グリーズブリッソン博士が フェイスマスク着用に警告を出されています。 ドイツの神経学者がマスク着用に警告!私達は皆目を覚さなければならない 先日の、 真相を知ろうとすることは、身体を大切にすることにも繋がること❷ を、お読みいただけると分かりますが、 コ ろ奈ウイ ルスは、“無症状” の人の飛沫には、 他人を感染させるだけのウ イルスの数がいません。 では

ドイツの神経学者が警告、私たちは皆 目を覚さなければ !

こんにちわ。 先日の、「真相を知ろうとする事は、身体を大切にする事にもつながる事♡」 というブログ記事の中に、 ☆マスクをして、自分の吐いた二酸化炭素を吸い続けていると、 脳が酸欠になることで、脳の神経が消滅し、そのようにして、失われた神経は、 二度と戻らないこともあると知った。 と、書いて、その後に →「ドイツの神経学者がマスク着用に警告!私達は皆目を覚さなければならない他」というラミーコ3とい

 © 自然堂 All rights reserved.

  • White Facebook Icon
  • ameba02