検索
  • Yasuyo Matsumoto

推拿について①


自然堂院長ケイタが、東京の整骨院で雇われ院長を務めていたころ、「本物の手技を身に着けたい」と思っていたところ、孫維良(ソンイリョウ)氏の推拿に出会いました。

噂を聞き、実際に治療を受けに行ってみると、今まで受けた治療の中で一番効果があり、納得のいくものでした。

その後、孫先生に師事しました。

中国でも推拿の第一人者である孫先生の実際の治療をする様子は、

「その姿は静かで美しく、迫力があり、気と力が身体の奥深くに浸透していく様子は、(見ている)こちらにも伝わってくるほどです。孫先生の推拿はまさに芸術と言えましょう。」(ケイタの「臨床中医推拿塾」のパンフレットへの寄稿より)だそうです。 「推拿療法の手技の根本となる動きは「円」。

調和をもたらす円の技術は、患者の痛みを優しく包み、内なる治癒力

を呼び覚ますのです。」(孫維良氏の言葉より)

#自然堂だより

36回の閲覧

最新記事

すべて表示

ゆらぎを整える

自然界に存在するものは、いつもゆらいでいます。 “ゆらぎ” の種類の中の一つ、“1/f ゆらぎ” というのを聞き覚えのある方も多いかと思いますが、 「規則的な中にも不規則が存在しているゆらぎ」のことをいいます。 自然界は物理の法則に従って規則的に動いていますが、完璧に法則通りではなく、1/f ゆらぎを含むものがたくさんあります。 人の身体も自然のものですので、常にゆらぎを持っています。 波動と言わ

お水を飲みましょ

暑いですね。 長い梅雨が明け、 突然8月、気づけば真っ盛りの真夏 という感じでした。 そしてもうすぐ立秋ですね。 こんにちわ! 自然堂院長の妻です。 暑いとついつい、冷たいものを クーーっと飲む、という方も多いのではないかと思いますが ぜひ、日頃から、少しずつ、常温のお水も、飲むようにしてみてくださいね。 「水」だけが、直接、脳の栄養になるものだそうです。 そして何か、同じ“事”に出会った時に、

残気を吐き切る

呼吸法をする事を、生活に取り入れたら、元気が出てきます。 ですが、忙しい生活の中で、時間を取るのは難しい。 そんな時には、 「残気を吐き切る」事だけでも、 思い出した時に、やれるようになったらいいですね! 読みながら、今、一度やってみてください(^-^) ↓↓ ☆★☆★☆★☆★☆ 鼻からゆっくり息を吐いてみてください。 「だいたい吐ききった」と感じたところから、 さらに、吐き続けます。 そこから、

 © 自然堂 All rights reserved.

  • White Facebook Icon
  • ameba02