検索
  • Yasuyo Matsumoto

6/5(日)「自然堂風の便りライブ」と、紙盤自然堂だよりvol.5出来ました!


6/5(日)

毎年山口県岩国市のらかん高原で開催される「風のまつり」の主催者シスさんが、

風のまつりの宣伝ツアー「風の便りツアー」で九州にやってくるので

また自然堂ライブをします!

今回は、自然堂院長ケイタの”第一回”受け身ワークショップもやるので、

紙盤自然堂だよりvol.5は、

『自然堂妻が間近で見た「受け身は身を助ける」という話』

というのを書いてみました。

★5/21現在、「自然堂だよりvol.5」を置かせて頂いている処

☆CAFE OLIVEA(大村駅前商店街内)

☆ESPOAえぐち(大村駅近ドラッグモリ前 酒屋さん)

☆BIG FAMILY FARM (鹿島市)

☆シーハットおおむら(大村)

☆イル・ロスパッチョ(大村 ピザ屋さん)


2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

無症状では感 染しないらしい・マスクの日常化で引き起こされる体の不具合

ドイツの、大変有名な神経学者マーガレット・グリーズブリッソン博士が フェイスマスク着用に警告を出されています。 ドイツの神経学者がマスク着用に警告!私達は皆目を覚さなければならない 先日の、 真相を知ろうとすることは、身体を大切にすることにも繋がること❷ を、お読みいただけると分かりますが、 コ ろ奈ウイ ルスは、“無症状” の人の飛沫には、 他人を感染させるだけのウ イルスの数がいません。 では

ドイツの神経学者が警告、私たちは皆 目を覚さなければ !

こんにちわ。 先日の、「真相を知ろうとする事は、身体を大切にする事にもつながる事♡」 というブログ記事の中に、 ☆マスクをして、自分の吐いた二酸化炭素を吸い続けていると、 脳が酸欠になることで、脳の神経が消滅し、そのようにして、失われた神経は、 二度と戻らないこともあると知った。 と、書いて、その後に →「ドイツの神経学者がマスク着用に警告!私達は皆目を覚さなければならない他」というラミーコ3とい

 © 自然堂 All rights reserved.

  • White Facebook Icon
  • ameba02