検索
  • Yasuyo Matsumoto

夏土用


今年は、

7月20日~8月7日

が、

「夏土用」

と呼ばれる期間です。

昨日、「パーソナル健康学 おのころ心平」さんのメルマガでも

夏土用についての配信がありました。

この期間は、

食べ過ぎや、

冷たいものの取り過ぎに注意して過ごすと、

秋を元気に過ごせるんです!

「土用」の期間は、

春夏秋冬、年4回ありますが、

各土用とも、

免疫のリンパ球を生み出す「脾臓」を大事にすることを心掛けておくといい、

「免疫調整の期間」となります。

この夏土用の終わる8月7日はといえば、

まだまだ暑い盛り!!という感じもしますが、

暦の上では「立秋」で、気がつけば

「いっときほど暑くなくなったねぇ」というふうになってきます。

やはり秋が始まります。

身体も秋モードに変わってきます。

食材も、秋のお野菜などが出てきます。

秋は、食欲の秋、とも言われるように、

秋になると呼吸と腸の機能が変容するそうです。

その前のこの夏土用の18日間にはその準備として、

冷たいもので腸を冷やし過ぎないように、

食べ過ぎで胃腸を疲れさせないように、

食べ過ぎてしまったら、食休みをしっかりとって

#自然堂だより

47回の閲覧

最新記事

すべて表示

ゆらぎを整える

自然界に存在するものは、いつもゆらいでいます。 “ゆらぎ” の種類の中の一つ、“1/f ゆらぎ” というのを聞き覚えのある方も多いかと思いますが、 「規則的な中にも不規則が存在しているゆらぎ」のことをいいます。 自然界は物理の法則に従って規則的に動いていますが、完璧に法則通りではなく、1/f ゆらぎを含むものがたくさんあります。 人の身体も自然のものですので、常にゆらぎを持っています。 波動と言わ

お水を飲みましょ

暑いですね。 長い梅雨が明け、 突然8月、気づけば真っ盛りの真夏 という感じでした。 そしてもうすぐ立秋ですね。 こんにちわ! 自然堂院長の妻です。 暑いとついつい、冷たいものを クーーっと飲む、という方も多いのではないかと思いますが ぜひ、日頃から、少しずつ、常温のお水も、飲むようにしてみてくださいね。 「水」だけが、直接、脳の栄養になるものだそうです。 そして何か、同じ“事”に出会った時に、

残気を吐き切る

呼吸法をする事を、生活に取り入れたら、元気が出てきます。 ですが、忙しい生活の中で、時間を取るのは難しい。 そんな時には、 「残気を吐き切る」事だけでも、 思い出した時に、やれるようになったらいいですね! 読みながら、今、一度やってみてください(^-^) ↓↓ ☆★☆★☆★☆★☆ 鼻からゆっくり息を吐いてみてください。 「だいたい吐ききった」と感じたところから、 さらに、吐き続けます。 そこから、

 © 自然堂 All rights reserved.

  • White Facebook Icon
  • ameba02