検索
  • Yasuyo Matsumoto

秋ですね ~秋の身体情報~


だいぶ過ごしやすい季節になりましたね! 秋は、人体で最大の免疫器官である  「肺」と「大腸」を大事にすることを心掛けて生活するとよいようです。 自然堂だよりvol.14にも

秋の食薬についてなど少し記してみました。

この中で修正したい箇所は、

「食べ過ぎには要注意!でもありますネ!」

を、

「食べ過ぎには要注意!かもしれないですネ」

にしたかったです。

そう書こうと思ってたのに、間違えて書いてしまって(汗、そして、

なんとなく気がつかずにおりました。。

けれども、秋もまた、

食欲の秋、

いろいろな食べ物の美味しい季節、

食べ過ぎには要注意!です^ ^

腹五分目〜八分目くらいちょうど良いのだ、ということをなるべく忘れないように、

秋の味覚を楽しんでくださいネ!

私はよく、院長の作ってくれるごはんが美味しくてついつい、お腹が痛くなるほど食べ過ぎてしまうことがあります(笑 要注意です(汗

そしてこの度は、「マワリテメクル小宇宙 〜暮らしに活かす陰陽五行〜」という本の

「秋 〜肺・大腸系のエネルギーの流れ」の項目の見出しを書き並べてみますね!

☆リンパの流れは順調ですか

☆鼻のトラブルはありませんか

☆皮膚のトラブルはありませんか

☆むくみや発汗の異常はありませんか

☆悲しみは希望に変えましょう

☆色白ではありませんか

☆皮膚に潤いがありますか

☆食欲の秋に注意してください

☆毛穴の掃除をしましょう

いかがですか?

気になる項目はありましたでしょうか?

これらはみな、肺または大腸 と関係する、そして、それらと繋がる腎臓や肝臓ともまた関係があったりするような事柄です。

例えばこの季節の変わり目に、鼻水がたくさん出た、または出ている方。

鼻水は、肺に溜まった水毒が、鼻水となって出るそうです。

まぁ、出る(体外に)のだから、いいのかもしれませんね^ ^

トップページ上部にある、

あらゆる角度 から、考え捉え」から飛べる

(ここから↑も飛べます!)

「息・食・動・想・環」のページにも書いておりますが、

ある程度、健康な状態であるときには、

及第点ギリギリの60点くらいを目指してやっていけば良い、ということ(を、私達自然堂は参考にしております)ですので、

固くならずに、リラックスして楽しんで、

いろいろなことを、生活に取り入れていきたいですネ。

自然堂に来ることを楽しみに、

来ていただける整体・整骨院でありたい、

と思っていますo(^-^)o

#自然堂だより

17回の閲覧

最新記事

すべて表示

ゆらぎを整える

自然界に存在するものは、いつもゆらいでいます。 “ゆらぎ” の種類の中の一つ、“1/f ゆらぎ” というのを聞き覚えのある方も多いかと思いますが、 「規則的な中にも不規則が存在しているゆらぎ」のことをいいます。 自然界は物理の法則に従って規則的に動いていますが、完璧に法則通りではなく、1/f ゆらぎを含むものがたくさんあります。 人の身体も自然のものですので、常にゆらぎを持っています。 波動と言わ

お水を飲みましょ

暑いですね。 長い梅雨が明け、 突然8月、気づけば真っ盛りの真夏 という感じでした。 そしてもうすぐ立秋ですね。 こんにちわ! 自然堂院長の妻です。 暑いとついつい、冷たいものを クーーっと飲む、という方も多いのではないかと思いますが ぜひ、日頃から、少しずつ、常温のお水も、飲むようにしてみてくださいね。 「水」だけが、直接、脳の栄養になるものだそうです。 そして何か、同じ“事”に出会った時に、

残気を吐き切る

呼吸法をする事を、生活に取り入れたら、元気が出てきます。 ですが、忙しい生活の中で、時間を取るのは難しい。 そんな時には、 「残気を吐き切る」事だけでも、 思い出した時に、やれるようになったらいいですね! 読みながら、今、一度やってみてください(^-^) ↓↓ ☆★☆★☆★☆★☆ 鼻からゆっくり息を吐いてみてください。 「だいたい吐ききった」と感じたところから、 さらに、吐き続けます。 そこから、

 © 自然堂 All rights reserved.

  • White Facebook Icon
  • ameba02