検索
  • Yasuyo Matsumoto

12月の健康道場松本塾


月一開催の自然堂の健康教室「健康道場松本塾」。12月は、忘年会を兼ねて翌日も休日である23日(日)の満月の日に、15時から行います。 その日は「自然堂ライブ&マルシェと健康道場松本塾デ忘年会」というイベントを立て、 13時マルシェオープン 14時トビウオリアキライブ(ヴィオラ) 15時健康道場松本塾 16時BONGERSライブ(ギター弾き語り+ヴィオラ) というタイムテーブルで行います。 会費は1000円(お子様無料)です。 マルシェは、格好良い天然素材の衣服や、身体に優しい温かいフードやドリンク、ナチュラルスイーツ、身体や地球にも優しい雑貨などが並びます。 庭では大きなティピ(インディアンの三角テント)を建て、焚き火や焼き芋などもして、子どもも大人も楽しめる自然堂イベントです! ぜひ遊びに、そして元気になりに、いらしてください!!

#自然堂だより

16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

無症状では感 染しないらしい・マスクの日常化で引き起こされる体の不具合

ドイツの、大変有名な神経学者マーガレット・グリーズブリッソン博士が フェイスマスク着用に警告を出されています。 ドイツの神経学者がマスク着用に警告!私達は皆目を覚さなければならない 先日の、 真相を知ろうとすることは、身体を大切にすることにも繋がること❷ を、お読みいただけると分かりますが、 コ ろ奈ウイ ルスは、“無症状” の人の飛沫には、 他人を感染させるだけのウ イルスの数がいません。 では

ドイツの神経学者が警告、私たちは皆 目を覚さなければ !

こんにちわ。 先日の、「真相を知ろうとする事は、身体を大切にする事にもつながる事♡」 というブログ記事の中に、 ☆マスクをして、自分の吐いた二酸化炭素を吸い続けていると、 脳が酸欠になることで、脳の神経が消滅し、そのようにして、失われた神経は、 二度と戻らないこともあると知った。 と、書いて、その後に →「ドイツの神経学者がマスク着用に警告!私達は皆目を覚さなければならない他」というラミーコ3とい

 © 自然堂 All rights reserved.

  • White Facebook Icon
  • ameba02