検索
  • 自然堂

ゆらぎを整える

最終更新: 2月25日



自然界に存在するものは、いつもゆらいでいます。


“ゆらぎ” の種類の中の一つ、“1/f ゆらぎ”

というのを聞き覚えのある方も多いかと思いますが、

「規則的な中にも不規則が存在しているゆらぎ」のことをいいます。


自然界は物理の法則に従って規則的に動いていますが、完璧に法則通りではなく、1/f ゆらぎを含むものがたくさんあります。


人の身体も自然のものですので、常にゆらぎを持っています。


波動と言われるようなものもその一つになります。



その身体へ、いわゆるストレスがかかると、抑圧が起こり、

正常な心地よいゆらぎが保てなくなり、不具合として現れることがあります。



自然堂では、1000年以上の歴史を持つ古武術由来の活法により、

良いゆらぎで本格的な健康ボディに導く治療も取り入れています。










34回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

無症状では感 染しないらしい・マスクの日常化で引き起こされる体の不具合

ドイツの、大変有名な神経学者マーガレット・グリーズブリッソン博士が フェイスマスク着用に警告を出されています。 ドイツの神経学者がマスク着用に警告!私達は皆目を覚さなければならない 先日の、 真相を知ろうとすることは、身体を大切にすることにも繋がること❷ を、お読みいただけると分かりますが、 コ ろ奈ウイ ルスは、“無症状” の人の飛沫には、 他人を感染させるだけのウ イルスの数がいません。 では

ドイツの神経学者が警告、私たちは皆 目を覚さなければ !

こんにちわ。 先日の、「真相を知ろうとする事は、身体を大切にする事にもつながる事♡」 というブログ記事の中に、 ☆マスクをして、自分の吐いた二酸化炭素を吸い続けていると、 脳が酸欠になることで、脳の神経が消滅し、そのようにして、失われた神経は、 二度と戻らないこともあると知った。 と、書いて、その後に →「ドイツの神経学者がマスク着用に警告!私達は皆目を覚さなければならない他」というラミーコ3とい