© 自然堂 All rights reserved.

  • White Facebook Icon
  • ameba02

息・食・動・想・環

「快医学」や「操体法」を学んだ自然堂院長。

生命活動の基本と言える

①呼吸(息)

②飲食(食)

③身体活動(動)

④精神活動(想)

の4つと

人間を取り巻く生活の場・・環境(環)

これら5つの要素(息食動想環)にバランス良く心を配り、自身の体を快の方へ導く、ということを心がけています。

パーフェクトでなくてよい、

4つの行為と、環境、の全てに対して、

ある程度健康な状態の人の場合、

及第点ぎりぎりの60点くらいを目指してやっていけば良い、

とのことで、そこがまた取り入れやすさにつながるところでもあります。

自然堂BodyTherapyで至福のひとときを過ごして頂きつつ、ご自身でのケアの仕方も考えていきます。

《 食べること・飲むこと 》

巷で言われている「一日30品目」を毎日がんばって数えるよりも、心と体が喜ぶ美味しいものを材料に取り入れた心地よい飲食を、ほど良くしていくのが良いのではないかと考えます。

たまには楽しく暴飲暴食しても、へっちゃら!な身体でありたいですね

人間の歯の構成は、

前歯

親知らずを入れると20本

という割合で摂るのがちょうど良い、ということになるようです。

門歯 8本 : 犬歯4本 : 臼歯16本

このことから見ると、

野菜:肉魚:穀類 を 

2:1:4(または5)

参考までに・・・

自然堂ファミリーは・・

野菜

出来るだけ、自然栽培のものを選ぶようにしています。

佐賀県鹿島市で自然農を営む BIG FAMILY FARM さんの、週1回発送の野菜セットを頼んだり、足りないときには、大村駅前のコレモなどで、なるべく無農薬・無化学肥料野菜を買っています。

本当は、自分たちで育てることが出来れば良いのですが、今の自然堂の庭は、日当たりが少なく、敷地外に畑を借りて栽培に通えるほどの甲斐性が私たちにはないため、無理はせず、出来る範囲で、やっています。(家の窓から出たすぐのところで畑が出来るような新天地を探しています!)

お野菜は、皮や、根っこ、付け根の部分にこそ、栄養が詰まっているそうですので、なるべく一物全体を、余さず食べるようにしたいとやっています。

根菜類に関しては、無農薬でなくても、皮ごと食した方がよいそうです。

また、ヒゲ根の部分もいっそう栄養が豊富らしいので、そうっと洗って、落とさないようにして調理しています。

肉魚

魚は、出来るだけ、長崎県産の近海魚を選んでいます。(釣りにもなかなか行かれず・・)

なんてったって、美味しいですから^^

そして「一物全体を」の観念からも、大きい魚はあまり食さない方がいいとの見解もあり、また、放射能をなるべく摂取しないように(特に子供達が)したい、という想いからもあります。

肉は、分からないときには、あまり気にせず食しますが、自分で購入する時には、なるべく、陽の光に当たることが出来て育っている、自然なものを食べて育っている、長崎県産や、近場で育っているものを選びます。

近所で捕られたしし肉なども、燻製にしたり、バーベキューをしたり、スープにしたり、よく火を通して、頂いています。

穀類

お米はだいたい、BIG FAMILY FARM で販売している自然農玄米を、家庭用精米機で3分~7分づきにして、鹿島市の平谷などで汲んできた水で、炊飯用土鍋で炊いています。

《呼吸 》

自然堂

大村市

〠856-0032

長崎県大村市東大村1-2240-4

Tel: 0957-47-8748

※施術はすべて予約制です!

レインボーロード沿い。

JR大村駅、長崎自動車道大村ICから

車で約10分、木場ICから約5分、

長崎空港から車で約15分

☆大村駅、長崎空港などまで、またお車に乗れないご近所の方、送迎可能です。

自然堂Bodyセラピーの

出張施術も承っております。

    出張費 1000円~

開院時間 9:00~18:30

休みの日

新月の日・満月の日と、必要に応じた休み

当店では、

心を串ざしにした者と書く「かんじゃさん」という呼び方をしたくない、という想いから、「お客さん」と言ったり書いたりします。(気にし過ぎ?とも思いますが)また同じような想いから私達は、自然堂を「お店」と呼んだりしますことをご了承くださいませ。

動物である人間が、生きていくうえで、どうしても欠かすことの出来ない行為が呼吸と言えます。

意識しないでいると、浅くなりがちな呼吸ですが、深い呼吸をできているときほど、元気な状態であるとも言えます。

様々な呼吸法も存在しますが、思い出し、気が向いたときに、「深呼吸」をしてみる、ということを心がけるだけでも、随分と違ってきます。

ラジオ体操の最後のように、必ずしも手の振りをつける必要はないかもしれませんが、ただ、「鼻で吸う」ということは大事です。

吐くときは、鼻でも口でもいいですが、出来るだけ全て吐ききるようにすると、思いきり次の息を吸うことにもつながり、より効果的な呼吸法になります。

深呼吸はいつでもどこでも、ものすごく手軽にできる健康法です!

今、これをお読みになったこの瞬間でも、ぜひ、してみてください!!

息を吐ききることで、副交感神経優位になりリラックスした身体で、

酸素と一緒に、たくさんの元気の素、吸い込めますよ^^

 

また、もう少し本格的にする呼吸法については、自然堂BodyTherapyで、必要な方にお伝えしたり、こちらにも、追い追い、書き加えていきたいと考えております!