検索
  • りあき 松本

残気を吐き切る

呼吸法をする事を、生活に取り入れたら、元気が出てきます。



ですが、忙しい生活の中で、時間を取るのは難しい。



そんな時には、

「残気を吐き切る」事だけでも、

思い出した時に、やれるようになったらいいですね!



読みながら、今、一度やってみてください(^-^)


↓↓


☆★☆★☆★☆★☆


鼻からゆっくり息を吐いてみてください。


「だいたい吐ききった」と感じたところから、


さらに、吐き続けます。


そこから、

意図的に、腹筋を使って、お腹を引っ込めていくと、


横隔膜が上がって、


肺から空気を出す事を助けることが出来ます。



そうやって、


「これ以上出るものは何もない」


というところまで息を吐いてみると、



肺中の空気を総入れ替え、する事が出来ます。



☆★☆★☆★☆★☆★☆



深呼吸をしたり、

寝ている時に深い呼吸をしていても、


こうして、わざと息を吐ききらない限りは、

残気がある状態なので、



一日一回でも、思い出した時に、


昨日も一昨日も、忘れてしまっていたとしても、思い出した時に、



息を吐ききって、

空気の総入れ替え、


おすすめです!













11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

11/27(金)19時〜「集団治療の日」

日々勉強を深め、 自然堂BodyTherapyで施術をさせて頂いている 平将門公から1000年以上の歳月をかけて 研鑽されて来た古武術由来の「妙見活法」の作法で、 様々な不具合をお持ちの複数の方をまとめて (一つに纏め上げる事によるパワーアップも見込まれます)、 一瞬で身体の質を転換させ、 みんないっぺんに笑顔に、元気に幸せにする 魔法のようなミラクルな集団治療を行います😊 参加費*3000円 

ゆらぎを整える

自然界に存在するものは、いつもゆらいでいます。 “ゆらぎ” の種類の中の一つ、“1/f ゆらぎ” というのを聞き覚えのある方も多いかと思いますが、 「規則的な中にも不規則が存在しているゆらぎ」のことをいいます。 自然界は物理の法則に従って規則的に動いていますが、完璧に法則通りではなく、1/f ゆらぎを含むものがたくさんあります。 人の身体も自然のものですので、常にゆらぎを持っています。 波動と言わ

お水を飲みましょ

暑いですね。 長い梅雨が明け、 突然8月、気づけば真っ盛りの真夏 という感じでした。 そしてもうすぐ立秋ですね。 こんにちわ! 自然堂院長の妻です。 暑いとついつい、冷たいものを クーーっと飲む、という方も多いのではないかと思いますが ぜひ、日頃から、少しずつ、常温のお水も、飲むようにしてみてくださいね。 「水」だけが、直接、脳の栄養になるものだそうです。 そして何か、同じ“事”に出会った時に、

 © 自然堂 All rights reserved.

  • White Facebook Icon
  • ameba02